浮気調査や人探しで活躍する探偵事務所・興信所

浮気調査や人探しで活躍する探偵事務所・興信所

長い人生の中で、もしかしたらあなたも探偵を必要とする時がくるかもしれません。

 

「最近旦那の様子がどうもおかしい。浮気をしているのでは・・・?」
「大切な家族が居なくなってしまった。どうにかして探したい・・・」

 

こんな時に活躍をするのが探偵です。「浮気」や「家出」は探偵が活躍をする依頼の中で最も多い2大トラブルです。素人には難しい浮気調査や人探しを、プロの情報網と調査力で解決へと導くのが探偵なのです。それでは探偵がどのように活躍するのかを説明していきます。

 

探偵事務所に持ち込まれる依頼の内訳

 

探偵は具体的に、どのような調査を依頼される事が多いのでしょうか?探偵事務所に持ち込まれる依頼の内訳を調べてみると、50〜70%が浮気調査(行動調査)、20〜40%が人探し(家出人捜索)、その他の依頼が10%程度となっています。これは大よその数字ですが、大手にせよ個人事業主にせよ最も多い依頼が浮気調査、そして次に多いのが人探しの依頼であるのは間違いないようです。

 

この依頼の殆どを占める浮気調査(行動調査)は、大抵が配偶者や親といった身内が依頼者となります。具体的な調査内容としては恋愛に関わる行動調査です。この浮気調査(行動調査)と人探し(家出人捜索)が、どの探偵事務所においても全体の依頼の9割を占める2大トラブルなのです。

 

浮気の行動調査にしろ家出人の人探しにしろ、依頼内容に正当性があれば基本的にどの探偵事務所でも依頼を請け負ってくれます。A社では浮気調査7割・人探し2割、B社では浮気調査5割・人探し4割・・・というように、探偵事務所によって浮気調査と人探しの割合に大きな差がありますが、これは探偵によって依頼を選別している訳ではありません。それぞれの探偵で浮気・離婚問題に独自の調査サービスを設けていたり、セールス活動によって持ち込まれる依頼数が変わってくる事が理由です。なので提供している調査サービスやセールスプロモーション、そして依頼内容の内訳は、どの探偵を選べば良いのか?という面で非常に役に立ちます。

 

もしも配偶者や恋人・婚約者が浮気をしていたら?もしも大切な家族が、ある日突然に家出をしてしまったら?誰にとってもこのようなトラブルは、人生の中で最も辛く、深刻な問題となるでしょう。しかし浮気問題や家出問題で探偵が頼りになると知っていても、やはり気軽に依頼をできる存在ではありません。探偵はミステリアスであるが故に怖いイメージもありますし、どのくらいの依頼料が必要なのかも分からない・・・という不安があるのも事実だからです。

 

そこで、浮気や家出という2大トラブルに自分の人生が巻き込まれてしまった時に、探偵に調査を依頼する事で物事をどのように解決できるのか?という事をご説明しましょう。もしかするとこれを読んでいる方の中には今現在、浮気や家出問題を抱えている方もいらっしゃる事でしょう。また今は平穏無事な人生を送っていても、いつか自分も2大トラブルに巻き込まれる時が来るかもしれません。

 

浮気調査 人探し