探偵選びに失敗してしまった場合

探偵選びに失敗してしまった場合について

探偵への調査依頼というものは、平凡な日常を送れていれば普通は経験する事がありません。そのため十分に考えて選んだつもりでも、後になって「あれ?失敗したかな?」と思ってしまう事もあるでしょう。「自分で選んだ探偵事務所だが、やはり満足できる探偵ではない・・・」と感じた時は、無理に利用し続ける事はありません。各業界団体では、このような時にサポートをおこなう体制を整えています。

 

不安や不満があったら業界団体のサポートを受ける

 

冷静に複数の探偵事務所へ相談に行き、比較・検討をして選んだはずの探偵。「ここなら問題ない」と冷静な気持ちで選び契約をしたはずだったが・・・やはり気持ちが動揺していたためか、又ははやる気持ちを抑えられなかったのか、思うような探偵社ではなかったようだ。そんな事態になってしまった時、慌ててしまう人は多いのではないでしょうか。高額な費用が必要な探偵社選びに失敗したと感じた時、平静を保てる方は少ないでしょう。もしも探偵会社選びから、契約、調査結果の報告といった段階までに何らかの不安や不満を感じる事があったなら、まずは業界団体に相談をしてみるのがお勧めです。業界団体では依頼者のためにサポート体制を整えており、相談に乗ってもらう事ができるのです。

 

日本には様々な業界団体が存在しています。最も大きい規模を誇るのは日調協と呼ばれる日本調査業協会です。日調協には東京都調査業協会といった各都道府県別の調査協会が会員となっています。どの協会も探偵業界が適法化・適正化されるよう勤めており、信頼できる存在です。事業所と依頼者との間でトラブルが起こるのを防ぎ、トラブルが起こった時には速やかに解決できるような体制も整えています。このような業界団体を利用する事で、探偵選びに失敗した時も無用のトラブルを回避する事ができるのです。

 

何か困った事があった時に業界団体へ相談をしたいタイミングは「探偵を選ぶ時」「契約を締結する前」「調査を依頼した後」の3つの段階です。どのタイミングで相談をしたかによって、業界団体からどういったアドバイスやサポートを受けられるのかが変わってきます。しかしいずれの段階でも、業界団体は依頼者にとって頼れる存在となってくれます。各業界団体では無料の電話相談を設置していますから、不安や不満を感じた時は取り合えず相談に乗ってもらうのが良いでしょう。

 

<依頼者が不安に思う時>

 

「一体どこに相談をすれば良いのだろうか?」「出してもらった見積もりは一般的なものなのだろうか?」「何度も追加料金が発生するが、どうしたら良いのか?」「依頼後は何も報告がなく、どうなっているのか心配・・・」

 

→業界団体に相談をして解決するのが安心!!

 

業界団体から解決策を貰える3つのタイミング

 

選定中〜依頼先を選択中なら、自分に合う探偵社を紹介してもらえる

初めて探偵社を選ぶ時は誰でも迷うものでしょう。どこに依頼をすれば良いのか?依頼する内容に最適な探偵はどこだろうか?世の中には様々な探偵事務所の広告が溢れており、どこを選べば良いのか分からなくなる人は少なくありません。そんな時に頼りになるのが業界団体です。業界団体では各探偵事務所がどの分野で評価が高いのか、どのような調査手法を得意とするのかなど、詳細な情報を把握しています。このような業界団体にアドバイスを求めれば、自分にとって一番良い探偵社を紹介してもらう事ができます。

 

契約の締結前〜不安や不明点があるなら他の探偵社でも話を聞いてみる

探偵業法では依頼者が一方的な不利益を被らないように、契約書に記載するべき内容を定め、重要事項の説明も義務づけています。しかし探偵を初めて利用する人にとっては調査依頼の契約書を見るのは初めてです。難しい言葉も使われていますから、説明を聞いてもいまいちよく理解できない・・・というのは珍しくありません。そもそも初めて見る・聞く内容ですから、それが適切な契約なのかどうかも分からなかったりするでしょう。こんな時は不明点を理解できるまで聞き、契約内容が理解できるまで説明してもらう必要がありますが、同時に他の探偵事務所でも話を聞いてみて、契約について比較・検討をしてみるのも良い方法です。

 

調査の依頼後〜困った事は業界団体や消費者センターで相談に乗ってもらう

契約を締結した後になり、思わぬ困った事が起きるケースもあります。例えば何度も追加料金が請求されてしまうとか、何も報告がなくて調査が行なわれているのかどうかも分からない、といった場合です。また本来の目的とは違う形で調査が行なわれてしまったり、いつまでたっても調査結果が出なくて不安や不満を感じている、といったケースもあります。このような調査依頼後のトラブルは業界団体に相談をするのが一番ですし、消費者センターでも相談に乗ってくれ、アドバイスをもらう事ができます。また悪質と判断できる探偵事務所の場合には、業界団体が契約破棄や費用を取り戻す手伝いもしてくれます。非常に心強い味方となるので調査中に不安を感じた時には相談をしてみると良いでしょう。

団体お墨付き探偵・興信所一覧