探偵の業界団体は困った時に頼れる存在

探偵の業界団体は困った時に頼れる存在

一般社団法人東京都調査業協会では、ボランティアが一般消費者向けに無料相談窓口を開いています。24時間・年中無休の問い合わせが可能なので気軽に相談に乗ってもらえます。

 

一般社団法人東京都調査業協会とは?

一般社団法人東京都調査業協会は1987年に設立されました。社団法人日本調査行協会の下部組織で、調査業界の健全な発展のために活動をしています。協会会員によって運営され、全国に6支部で構成される日本最大規模の業界団体です。

 

現在、探偵事務所や興信所では、浮気調査や素行調査、人探し、企業の信用調査など、さまざまな調査が行なわれています。どれも個人で調べるのは難しく、社会にとってなくてはならない存在になっています。しかし優れた探偵事務所や興信所がある一方で、悪質な業者もまだ数多く存在しています。誇大広告や違法行為を宣伝する業者もあり、探偵という存在に不安を抱く消費者も多いでしょう。

 

同協会は、探偵業界におけるこのような悪いイメージを払拭すべく、積極的な取り組みを行なっています。東京都内で良識と実績を持つ探偵事務所や興信所を結束させ、健全な調査サービスを提供できるように努めているのです。

 

例えば警視庁や消費者センターの担当者を講師とした調査員向けの教育研修会が実施されています。研修会では探偵業法や個人情報保護法の大切さを教え、適切に探偵調査を行なう方法を学ばせます。違法行為を行なわずに情報を得る方法を具体的な事例を見ながら知る事ができるのです。

 

また調査員だけでなく、一般消費者向けの無料セミナーも定期的に行なわれています。一般消費者向けの内容は、悪質業者の詐欺被害に遭わないために注意すべき事などです。最近は協会会員と偽って架空請求が行なわれるケースも増えているので、そのような詐欺行為への注意がWEBサイトで呼びかけられていたりもします。

 

<困った時は東京都調査業協会に電話を>

 

・もしかして浮気をされているかもしれない
・最近ストーカーされているような気配がある
・家出・音信普通の家族の行方を調べてほしい
・どこの探偵事務所に頼めば良いか分からない
・契約した探偵事務所に不安を感じる・・・

 

→一般社団法人東京都調査業協会では、このような様々な困り事に対応可能!!

 

ボランティアによる無料相談窓口があるので安心!

一般社団法人東京都調査業協会にはボランティアによる無料相談窓口があります。一般消費者のために10年以上前に設立され、フリーダイヤルでの電話相談やメールによる問い合わせにも対応をしています。24時間・年中無休なので困った時はいつでも相談をする事ができ、非常に頼りになる存在です。またボランティアの相談員は実務経験が2年以上で、これまでに消費者からの苦情がないなど、一定条件をクリアした協会会員ですから、無料でも安心して問い合わせができます。探偵の利用から調査に関する心配事やトラブルまで相談員が経験を活かして親身に対応してくれるので、初めての方も安心して利用ができるでしょう。

 

この同協会は協会会員が支払う会費で運営が行なわれています。しかし予算が豊富にある訳ではないので、電話やメールの相談員だけでなく、協会のスタッフは全てボランティアで賄われています。例えば無料相談窓口の相談員は常時15名でシフトを組んで待機しているので、電話をかけるとその日の担当者に自動的に繋がるようになっています。

 

しかし相談員として活躍をすると当然ですが多くの時間をとられ、本業に支障が出るなどの弊害も出てきます。かといって従業員を雇って対応すれば人件費がかさみます。無料の相談窓口は一般消費者の要望によって24時間・年中無休で運営されているため、相談員としての苦労は非常に大きなもののようです。

 

特に自分の会社と協会の決済が重なる月など、様々な業務に追われるので忙しさは並大抵ではないでしょう。しかしこのような中でもボランティアとして協会の活動を続けるのには理由があります。不正や不当請求が平気で行われる業界を「少しでも改善していきたい」といった強い思いがあるのです。

 

自分達がどんなに法律を守り、正しい方法で調査業務を行なっていても、一方で悪質業者がはびこっている限り探偵には悪いイメージが付きまといます。このような悪質な業者から一般消費者を守る事で、業界全体のイメージが良くなればと願っているのです。ボランティア相談員は強い情熱を持ち、日々様々な困り事に対応をしています。

 

⇒業界お墨付き探偵社・興信所一覧