裁判をする場合の弁護士の選び方

裁判をする場合の弁護士の選び方について

「探偵の調査結果によっては裁判をする事も考えている・・・」という方も多いかと思います。そんな時は弁護士に相談をする事も予め視野に入れて準備をしておくと良いでしょう。最近では弁護士と相互提携を結んでいる探偵事務所も増えているようです。裁判の可能性もあるのなら、調査と法律の両面でサポートできる探偵事務所を選ぶと良いかもしれません。

 

弁護士と提携を結んでいる探偵社・興信所を活用する

 

探偵事務所に依頼をする調査内容によっては、結果次第で法的な解決が必要になる事もあります。例えば浮気調査では、「もしかして浮気をしているかもしれない」と探偵事務所に調査を依頼した結果、浮気の動かぬ証拠が掴める事があるでしょう。その後はどうするのか?法的に問題を解決するのか?考えなくてはなりません。

 

浮気が分かった場合は離婚をするのか、浮気相手に慰謝料を請求するのかなどの選択肢がありますが、どちらにしても依頼者が1人で問題を解決するのは難しいでしょう。離婚や慰謝料請求で調停や訴訟となれば法的な知識が必要になり、弁護士などの法曹関係者に依頼をして力を貸してもらわねばなりません。しかし弁護士は身近な存在ではなく、「弁護士事務所や法律事務所へは相談に行きづらい」という方が多いのではないでしょうか。

 

そんな時に便利なのが弁護士と相互提携を結んでいる探偵事務所の存在です。最近は弁護士と探偵事務所が相互提携を結んでいる事は珍しくないようです。裁判が必要になりそうな依頼に対して探偵事務所が弁護士を紹介してくれたり、弁護士が問題解決のために探偵事務所を紹介してくれたりします。「この調査結果なら、こちらの弁護士に相談をするのが良いです」「このようなトラブルを得意分野とする探偵事務所があります」というアドバイスをもらえれば、利用する側は安心です。弁護士と探偵事務所の相互提携を上手に活用すれば、調査終了後の対応についても悩む事なく、解決に向けてしっかりと動く事ができます。

 

ちなみに自分で弁護士を探して利用をすると「1時間あたりいくら」という高額な相談料が必要になるのが普通です。しかし探偵事務所と相互提携をしている弁護士の場合、この相談料が無料となっている所が増えているようです。高額な相談料を考えれば、最初から弁護士を利用できる探偵事務所を選んでおくのが賢い選択ではないでしょうか。

 

⇒弁護士提携で選ばれる探偵・興信所一覧